Archives

不動産担保ローンの使い道

消費者金融や銀行からのキャッシング等の通常のローンは、無担保で借入れができることから、融資額は一定の額となっていて、高額融資を受けることは難しい場合がほとんどです。

それに比べて、不動産を担保にする不動産担保ローンは、不動産という高額な担保があることから、高額融資も可能となります。

しかし、融資額は、担保にする不動産価値によって決まるので、不動産の価値が低ければ、必ずしも高額融資とはなりません。

不動産担保ローンを利用する人の多くは、新しく事業を起こしたり、店舗を開店したり等と、初期投資としての高額融資を必要としているようです。

このような場合は、事業資金ということで無担保ローンのビジネスローンも可能ですが、不動産担保ローンよりも金利が高くなります。

また、不動産担保ローンには使い道に制限がないことから、投資以外でも、子供の教育資金、住宅の立て替え、リフォーム等と、状況に応じて利用することが可能です。

This entry was posted on 2014年3月6日, in 使い道.